忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2019/09/16

to be a Time Walker

at midnight


夜は 私にとって一番落ち着く時間だ 特に深夜~


感情が溢れてくる時間~ 思いがどんどん飛んでいく~


before dawn


静かで時間がゆっくりと進んでいく~ 谷山の水が流れてるような音がするんだろうか


あしたは目の前に迫ってきた~でも、夜はまだ明けてない~


私はまだ好きなだけでこのままくつろいでいける~


Fantasy


時の散歩者~Have you seen the movie,"The Time Traveler’s Wife"?


How to define it, everyone have different feelings~but it's sad to Sion!


ただちょっと思い出しただけ~


時空を超えてみたい~過去を~未来を~


Sionは古代好きだから~過去へ行ってみたい~すぐ殺されるかもしれないので~


                     剣術が強いという設定があってほしい~


Food


深夜になるといつもいっぱいお菓子が食べたくなる~


expression


感情の込み方が違う~話がだるくなってるー。ー



The End


……………………………アニメ見に行こう~

PR

2010/09/28 Reason and Emotion Trackback(0) Comment(0)

Difference

目 唇 耳 手 足 声 性格 家庭 過去 未来


全部が違う故に 



       私は私であり、君は君であり、



                   彼女は彼女である。


君は謝った。



      私と出会う前に 彼女と出会ったこと。



             私は彼女ではないこと。



君はやさしい。ひどいほどやさしい。


             
だから 私は笑った。何も聞けなかった、何も言えなかった。

2010/09/17 Reason and Emotion Trackback(0) Comment(0)

Stupid Thinkings


I always want to be loved. Always trust in others,friends,families.whatever they're cold or far away. ­

­

I always wonder how people think about me.wonder what's in his mind. ­

­

But I am tired,trying to give up. ­

Give up love.In fact,no one wants to love me. ­

Give up everything,even want to give up my life.Stupid! ­

­

the thing I am not able to do is kill myself.It's unrealistic.I am scared.scared of being forgotten. ­

I don't want to  face otherones.I don't want to talk,smile... ­

­

I feel lonely,but I just want to be alone if no one could love me with his true heart. ­

­

U know how unfair the god is. ­

Beautiful girls have good live.and look at me! ­

ugly,poor,not smart. ­

How could! ­

­

People joke me,saying something meaningless,no fun,no kindness. ­

At last,everyone goes away. ­

People ignore me even I am crying. ­

­

I am hurt.suffer from the pains of the disease. ­

thinking all the awful things makes me can't breath like a health human. ­

­

I want to fall sleep for the rest of my life.I don't want to open my eyes again,but I couldn't. ­

I even couldn't leave. ­

­

Yes,as u see here,I am sick. ­

------in 14 Feb 2009


If you find any grammar mistake,please leave a message to correct it! ( ̄ε ̄*)

2010/09/17 Reason and Emotion Trackback(0) Comment(9)

置き去られた世界

星の見えない夜空 漂う夏の独特の匂い



後ろに滑っていく景色 通りすがった人たちの顔



自慢話でもしているような男の子たち それを応じるような甲高い声の女の子たち



わざとらしい表情で噂話をしているおばさんたち 叫び放題に許されたみたいきゃあきゃあ騒ぐ子供たち



私だけがここにいる どこらにも入られない 



         たぶん どこらにも入りたくなかった



かってに置き去りにされたと思って 悲しい物語のヒロインでもなった気分で立ち竦んでいる



あるいは 本当に捨てられたかもしれない



     どう望んでも 祈っても
 


               この灰色の世界に色つけることはなかった



相変わらずの日常 冷めていく心 重い自分



変化はほしかった だから一歩踏み出した



        弱い自分を認識しなかったことに後悔している



そんな自分に苛立って 自暴自棄に陥った



どんな大事件があっても 地球は公転自転のまま



           どんな悩んでも 仕方ないまま



                    はぁ~ため息して 明日を待つ

2010/09/09 Reason and Emotion Trackback(0) Comment(11)

雷雨

雷なんて 全然 怖くない と 自分に 言い聞かせながら~


                           布団を頭までかけていた~


やはり 自分は弱い 


         そう思った時~いなずまが光った~


雨の窓を叩く音~ 


        もし 今 窓が割れたら どうしよう


                 こんな大雨に降られたら~痛いでしょ?風邪も引いちゃうかも~


そうだ~ほしてある服~


    また いなずまが... 眩しい~  雷がくる 心の準備しないと



雨がざあざあ降り続けている~


       目が疲れている~また眠りたい~



                    " 怖くないよ~安心して~そばにいるから "



            そう耳元で囁く君の声が聞きたい~


この雨いつになったらやむんだろう?

2010/08/25 Reason and Emotion Trackback(0) Comment(4)

An afternoon dream

At first , Let me take a breath~less sleeping,bad habits~terrible thinkings about future~


In these aimless days,I am afraid that maybe I will lost myself someday.Maybe it's closing~


Anyway,Let's see the Dream→


    高校か大学かよくわからないけど~一部の授業は男女別で受けている。



              寮の方は 上の五階から多分十階までは女子寮で、その下は男子寮~



寮の話は別として、ある日、体勢を直すための授業だそうなことで~



女子生徒だけが広い舞踏教室に集まってもらった~



先生が 『みんな、班に分けて、そのハトロン紙の上に横になって』と言う指示1が出されたそうです~



なぜハトロン紙って戸惑うけど~みんな各自場所を確保した~



けど、何故かうちの班のハトロン紙だけが破れていた~



そこでまた何故か紙の遊び始まったことは略して~つづきます~



『横になってたら、全身の力抜け、お腹まで地面についた感じで、腹部を意識してみろ』


                        というわけの分らない指示その2


そこで、先生は一人ひとりチェックに入る~



私のところ来ると、強引にお腹にかけている毛布を外した

           (解釈:小さい頃から、ちゃんとお腹に布団をかけて寝るという習慣があります、授業中だけど)



はずかしいながら、先生にほめられ、一番正しいだから、みんなが集まってきて~見下されていた



服がめくられ、お腹が出したまま~



また急にみんなが散っていって、代わりに男の先生が私のとこに来て、(前は一応女の先生)



うん、そんで、お腹のとこに聴診器当てられた。



           なにかの診断するって(あ!決してイヤらしいものではない!)



横にはいつからか四人の高校男子もいて(制服着てるから)、ケータイで写真撮ってるし~



            まあ~べつに気にしてないけど~ユメだから



でも、その時、頭の上から~さっきの男の先生が誰と喋ってる声が聞こえた~



相手の声がすごく聞き覚えがあって~ドキドキするほど~



緊張しながら、「これ、千葉進歩さんの声ですよね」と言ったけど~



             あの二人がしゃべり続けて、イコール『無視』



「あ~違う、野島健児さんですよね」と頭をあげようとした時~


                          普段絶対聞き間違えることはないけど~これはユメですから~



あの人が先に覗き込んできて、「さー、どうだろう」と意味ありげに言った~



やはりユメはユメです~頭がよく回転できなくて~体勢の問題もあって



そこで苦しみながら、逆さまのその顔をじーとみて、頭の中のデータと合わせて見た~


                    けっこうここで脳みそ使ったみたいんで、今日頭重い  
           

そのあと、


     私はこう言った


               「どしてこちらにいらしたですか?」



残念ながらここでおわり~母の電話で起こされたから~


最近野島弟さんの歌聴きすぎたかな?

2010/08/25 Reason and Emotion Trackback(0) Comment(6)

悪夢

   雨 が降っている。
             

            冷たい―――



                  足元に お前が仰向けに倒れている。



    顔も、体も よくみえない、



         鉛筆に塗りつけた画のように、灰色くなっている。



でも、その髪型で、その手で、


            お前だっと分かった。



            頭がよく回らなくなったみたい、



            体も力なくしたみたい、



            お前の冷たい体のそばで、オレは跪いた。



一体どうしてこんなことになったんだろう?



一度だけ、お前の家に行ったことがあったよな?



両親がもういなかったけど、幸せそうに暮らしてる大家族だった。



           お前は長男で、いろいろ苦労したろう?



     まだ幼い弟と妹たちがはしゃいでるとこをみて、苦笑いしながらオレに謝った。



そう、幼い兄弟だから、幸せで優しい心を持つ子供たちだから、



                            あんな人拾ったでしょう?!



あんな道端で倒れていた身元不明の人、全然怪しまなかった。



お前が彼達にちゃんと忠告したはずなのに、知らない人を家に入れるなと…



                   高校生の弟もいたのに…



オレは彼達のことを責める資格はない、責めてはいけないんだ!



          彼達ももうこの世にいないだから……



拾われた人は「殺人魔」なんて、誰が信じる?



     お前が戻った頃、血まみれになった家、倒れている兄弟たちの死体をみて、



              どんな思いをしたんだろう?



今のオレみたいに、死んだのは自分ならよかったのに…



     だんだん、灰色が薄くなって、お前の顔が見えてきた。



     胸の大きい傷も見えてきた、包丁に刺されたアト、血がとまっている。



       冷たくなったお前の体、冷たい手、


                      もうその手で俺を抱きしめることがない。



     オレの恋人だったお前がもういない......



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



また変な夢みたなぁ~また男の子になってる~


ユメは鉛筆画で出来てるコミックみたいだったから、ちょっと文字に"  着色 " してみたけど…(* ̄_ ̄*)


悲しい悪夢だった、寝む前ボーイズラブコミック見過ぎたかな~  ╮(﹀_﹀)╭


ちょうど恋人がなくした話だった~内容は違うけど~Sのユメがもっと黒い(?)みたいなぁ?~


                                  ε=('A` )ハァ… 
 

2010/07/14 Reason and Emotion Comment(0)

ユメ・続

よく夢をみる人ってなんっていうかな?


              母の作ったおいしい餃子を食べながら、その問題を考えていた~


さておき~では~ユメの内容を...


Ⅰ、一昨日のユメなんだけど~昨日までは覚えてたけど~今、微妙に忘れた~


  ただ、覚えてるのは「櫻井孝宏」がユメに出た     ヘ(°◇、°)ノ~

  
           でも、出てきたのは彼本人じゃなくて、


                     Sの頭の中のオリジナルアニメキャラだった♪~( ̄ε ̄;)



Ⅱ、昨日~22時前もう寝たから~いっぱい「短編」的な夢が見たー。ー


一番記憶深かったのは―――
  

             ある町へ辿り着いた。


                      けっこう古い時代らしい。<*S、古代好き>


そこで何やらの祭りがやってるみたいで


                 街中、たいまつでキラキラ光っていた。


なんか馬車で試合するみたいで


          なんも説明ないまま、オレ達も参加することになった


                   <*オレで言ったのはユメの中、男の子になってる(*°ρ°)>


                   <*仲間が二人いて、男一人と女一人

                             一緒に旅?してる様子~(-_-)~>



そして、馬を駆ってるのはある町の女の子だった


              名前がわからないから、「鈴」に決める~



すごく広い草原を通ったあと~なぜか雪山へ登ることにした~


                       あ~なぜかもう昼間です~


途中、オレは「ここ、寒いな」と言ったみたい~ 


                <*昨日寝た時、エアコンのタイマーセットするのが忘れたから


                                寒くなったみたい(/-\)>



そして、山頂に達して、そこで大きいな石があって


                  仲間の二人はそれをのぼった

                              そして、空へ叫んだ。( ̄ロ ̄;)


                  仲間(男):俺は(?)が好きだ~


                  仲間(女):私は(?)が好きだ~


            お互いの名前だった~なんか難しいけどいい名前だった。(* ̄へ ̄*)


                                でも、S覚えてない(TへT。)


                  だから、男を「銀」、女を「あい」にする


二人微笑みながら見つめあってるとこ、鈴がオレに話ふってきた。


鈴:「試してみないの?」 


オレ:「いや、オレ、相手いないから」


鈴:「へぇ、まさか男すきなの」    < ∑( Д )゚ ゚ なにその展開?>


オレは笑いながらそう言った:「はは、もし本当に男好きなら、銀はオレのタイプだぞ」

                                     ………………

 


そのあと、目が冴えた~寒かったから( ̄ ̄□ ̄ ̄)
 

2010/07/09 Reason and Emotion Trackback(0) Comment(5)

頭を撫でてくれる人

いつからだろう?

人とスキンシップするのが苦手になったこと。


頭が撫でられると嫌いで

いつも「触るな」とばかり言ってるけど

好かれるのは嫌いじゃなかった。


好きな人が出来て

好意を押しつけて、断られて

自分に「まあ、実はそんなに好きでもないね」とか言い聞かせていた。



簡単に忘れたわけじゃない

ただ好きになった人、好きになってくれた人

全部頭の奥、心の底におさめこんでいる。



でも、憧れはずっと作っていた。

だから、例え誰を好きになっても

苦しくなっても、楽しくなっても

どこが「違う」と思っている自分がいた。

怖くなることもある。



「碓氷 拓海」、そう~そんな人。

独占欲が強くて

好きな人のためなら、我が身を省みない無鉄砲な一面があって

冷たいけど実はちゃんど見ていて

...など...など...頭がいい人。



ばかだろう

ただのアニメキャラなのに

自分の憧れに近い存在だと思った~



笑えばいい~

現実にいない人間だって~

人の手によって作った幻だって~

分っているよ



完全に現実に失望したわけではない~

ただ、私はそう信じてた。



一人がこの世に生まれて

それはただの「半分」に違いない。

きっとどこかで残りの「半分」がいる。

お互いに本気で愛し合う二人がいる。



ただ、一生もその「半分」とすれ違う人もいる。

私はその中の一人なのかもしれない。

重いと思われるかもしれないけど、それは私の考えですから。



だから本気に愛してくる人がほしい~

その時、優しく頭を撫でてくれてほしい

きっと幸せな気分になれるから。



もし、その人に出会えたら~~~
 

2010/06/26 Reason and Emotion Trackback(0) Comment(2)

地獄通信

 

もし 本当に...        
                         「地獄通信」が本当にあるなら、あの人はもう流されたろうか?


そう、誰でも心の奥で闇が宿られている、いくら平和を願いつづけている私も......



そうやって他人を傷つけ、それであなた達が楽になれるとでも言うの?!


簡単な一言で、聞く方はどうでもいいの?!~


わからない~わかりたくない~



ねぇ~君はどうなの?  暗い自分に驚いた?


地獄を見てみたい気持ちはある?


じゃあ~「まわり」⇔ 見よう~ 
                                                       そこに
                                                                    あるんだよ

2010/06/17 Reason and Emotion Trackback(0) Comment(1)

Calendar Phrases
The Age of Innocence 
 
I can't love you until I give you up!  
Self-Introduction
The Kindred Lord  
HN:
★梓恩 S H i N★
性別:
女性
自己紹介:
                          
声フェチ
      野良猫
半吸血鬼
      犬好き
非現実
      妄想族
and...
 
 
『ももんがあッ』
 
近藤隆のウェブラジオ『ももんがあッ』 
 
停電ラジヲ
 
停電少女と羽蟲のオーケストラ 
 
BANNER
 
DABAの戯れ言 
 
IM
 
停電少女と羽蟲のオーケストラ Are you Alice? 
 
Calendar
 
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
 
 
New
 
(01/28)
(10/11)
(09/17)
(08/25)
(08/20)
(08/16)
(08/14)
(08/08)
(08/04)
(08/03)
 
 
Category
 
 
 
Messages
 
[07/15 vivian_xiqi]
[07/14 S]
[07/14 S]
[07/13 vivian_xiqi]
[07/13 vivian_xiqi]
[07/10 S]
[07/10 S]
[07/08 vivian_xiqi]
[07/08 vivian_xiqi]
[05/25 S]
 
 
Monthly
 
 
 
The Search Bar
 
 
 
Rink
 
 
 
Visiters
 
paste html code
 
 
the Bar Code